ヨーグルト、毎日食べています

2016年3月7日

私はヨーグルトが好きで、今までいろいろな種類のヨーグルトを食べたり、飲んだりしてきました。最初にはまったのは、セブンイレブンで販売していた、いちごの果肉たっぷりの、飲むタイプのヨーグルトでした。夏の暑い日に喉が乾いた時に、セブンイレブンに寄って、飲み物をどれを買おうか迷っていたのですが、炭酸飲料は、酸っぱさが口に残るし、コーヒーもにがくて、苦手で、どれもいまいちって思ってたら、飲むタイプのヨーグルトが牛乳の横に陳列してあって、値段も安く、ヨーグルトは体に良いと、テレビの情報番組で見たのを思い出して買いました。いちごの粒々した果肉がアクセントになっていて、ほんのり甘く、練乳のようだけど、それほど甘くなくて、とてもおいしかったです。それ以来、いろいろな種類のヨーグルトを毎日、朝食時に食べたり、ドリンクタイプのものを夜寝る前に飲むようにしています。

私のおすすめは、プレーンヨーグルトにバナナや、イチゴ、キウイ、白桃、黄桃等の果物を小さく角切りにしたものを混ぜて食べることです。こうすると、ヨーグルトの栄養プラス、果物の栄養がとれて、とても体に良いと思います。はじめての人には、果物はバナナがおすすめです。ヨーグルトプラスバナナは味もおいしいけど、便秘にもすごく効果があるとテレビでやっていました。オレンジのような酸味の強い果物はヨーグルトの酸味と、果物の酸味がぶつかるのか酸っぱすぎて味があまりおいしくないと思うので、バナナや、キウイ、黄桃などの甘さの強いフルーツが、ヨーグルトに合うと思います。今、私が1番好きなのは、R-1ヨーグルトにブルーベリーの果肉が入っているものです。ブルーベリーとヨーグルトの相性もとても良くて、おいしいですし、R-1ヨーグルトは、生きて腸まで届く乳酸菌で、体の抵抗力を高めてくれるらしいので、体にもとても良いと思います。